「 古生代 」 一覧

古生代の生物

エダフォサウルス、背中に帆のある植物食の単弓類

2019/04/05    , ,

エダフォサウルス エダフォサウルスは古生代 石炭紀後期~古生代 ペルム紀前期に繁栄していた植物食の単弓類です。 エダフォサウルス 学名:Edaphosaurus sp.(エダフォサウルスの一種) 分類 ...

古生代の生物

クセナカンサス、3億年前の淡水域のサメ

2019/03/30    ,

クセナカンサス クセナカンサスは古生代 デボン紀後期~ペルム紀中期(約3億5900万年前~約2億7000万年前)のサメの仲間です。 海ではなく淡水域にすんでいました。 クセナカンサス 学名:Xenac ...

古生代の生物

クラドセラケ、3億年前の原始的なサメはすでにサメ体型

2019/03/30    ,

クラドセラケ クラドセラケは古生代 デボン紀後期の海にすんでいたサメの仲間です。 約3億5900万年前のサメですが、姿はすでに現在のサメとほとんど変わりません。 クラドセラケ 学名:Cladosela ...

古生代の生物

ダンクルオステウス、ギロチン歯の強面魚と板皮類

2019/03/29    ,

ダンクルオステウス ダンクルオステウス(ダンクレオステウス)は古生代 デボン紀後期(約3億5900万年前)の海水魚です。 少し古い書籍や図鑑ではディニクチスとも呼ばれています。 ダンクルオステウス(ダ ...



古生代の生物

ファコプス、最後の三葉虫と示準化石

2019/03/28    ,

ファコプス ファコプスは三葉虫の一種で、古生代 デボン紀(約4億1920万年前~約3億5890万年前)の浅い海にすんでいました。 ファコプス 学名:Phacops rana(ファコプス・ラナ) 分類: ...

古生代の生物

ディキノドン、大きな犬歯しか持っていない植物食単弓類はちょっとぶさいく

2018/10/07    , ,

ディキノドン ディキノドンは古生代 ペルム紀後期に繁栄していた単弓類です。 2本の大きな犬歯を持っていますが植物食です。 犬歯以外の歯は持っていません。 ディキノドン(頭骨) 学名:Dicynodon ...

古生代の生物

ディメトロドン、ペルム紀の肉食性の単弓類は短足でデカイ顔

2018/10/06    , ,

ディメトロドン ディメトロドンは古生代 ペルム紀前期に繁栄していた単弓類です。 大きくて長い顔、体の横に張り出した四肢、長い尾など、爬虫類に似た特徴をたくさん持っていますが、役割の違う2種類の歯を持っ ...

古生代

古生代ペルム紀、単弓類の大繁栄と古生代の最後

2018/07/14    ,

古生代 ペルム紀はどんな時代? 古生代の最後の時代、約2億9829万年前~約2億5200万年前の約4629万年間がペルム紀です。 ペルム紀の地層が露出するロシアのウラル山脈にあったペルミア王国にちなん ...

古生代

古生代石炭紀、巨大昆虫の時代、黒光りのヤツもこの時代に現れた

2018/07/14    ,

古生代 石炭紀はどんな時代? 古生代の5番目に古い時代、約3億5890万年前~約2億9829万年前の約6061万年間が石炭紀です。 枯れた植物が堆積して地中の地熱や圧力で化学変化したものが石炭なのです ...



古生代

古生代デボン紀、魚類が脊椎動物の頂点に立つ

2018/07/14    ,

古生代 デボン紀はどんな時代? 古生代の4番目に古い時代、約4億1920万年前~約3億5890万年前の約6030万年間がデボン紀です。 イギリス南部のデボン州にデボン紀の地層があるので、デボン紀と呼ば ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2019 All Rights Reserved.