「周飾頭類」 一覧

スポンサーリンク

周飾頭類

ステゴケラス、パキケファロサウルス類は賢くて活動的だった

2019/09/19    , ,

ステゴケラス ステゴケラスは白亜紀後期のアメリカやカナダにすんでいた堅頭竜類(けんとうりゅうるい)です。 堅頭竜類は石頭恐竜(いしあたまきょうりゅう)とも呼ばれ、頭骨が分厚くなっているのが特徴です。 ...

周飾頭類

トロサウルス、もっとも大きな頭骨を持つ角竜類、トリケラトプスとの違いは?

2019/09/01    , ,

トロサウルス トロサウルスは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた角竜類です。 3本の角を持ち、トリケラトプスとよく似た姿をしています。 またトリケラトプスとトロサウルスは同じ時代、同じ地層から見つかりま ...

周飾頭類

アルバータケラトプス、君の名は、カスモサウルス?

2019/07/16    , ,

アルバータケラトプス アルバータケラトプスは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた角竜類です。 頭骨のフリルは短くて丸く、目の上に2本の長い角、鼻の頭にはコブがあります。 アルバータケラトプス 学名:Al ...

周飾頭類

アーケオケラトプス、最初にえり飾りを持った角竜類

2019/03/03    , ,

アーケオケラトプス アーケオケラトプスは白亜紀前期の中国にすんでいた角竜類で、1992年に発見されました。 頭のフリル(えり飾り)がとても短く、爬虫類では珍しく上あごと下あごの歯の形が異なります。 ア ...



周飾頭類

カスモサウルス、フリルに大穴の角竜類

2019/03/02    , ,

カスモサウルス カスモサウルスは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた角竜類です。 トリケラトプスと同じく、白亜紀後期に現れた進化型の角竜類のグループに含まれます。 頭骨のフリルに大きな三角形の穴があいて ...

周飾頭類

シノケラトプス、アメリカから出もどりして来た角竜類

2018/07/15    , ,

シノケラトプス シノケラトプスは白亜紀後期の中国にすんでいた大型の角竜類です。 北アメリカでしか見つかっていなかった角竜類のグループ「ケラトプス科」のうち、唯一アジアで見つかった仲間です。 シノケラト ...

周飾頭類

アケロウサウルス、角の変わりにデコボコ顔の角竜類

2018/07/15    , ,

アケロウサウルス アケロウサウルスは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた角竜類で、体長6m。 フリルに2本の長いスパイク、目の上と鼻の上にコブ状のデコボコがあるのが特徴です。 アケロウサウルス(頭骨) ...

周飾頭類

ゼノケラトプス、よそから来ちゃった角竜類

2018/07/15    , ,

ゼノケラトプス ゼノケラトプスは白亜紀後期のカナダにすんでいた角竜類です。 フリルと鼻骨の化石しか見つかっていませんが、フリルだけでもオリジナルな形をしていたため、新種として学名がつけられました。 ゼ ...

周飾頭類

スティラコサウルス、正面からの威圧感は最強

2018/07/15    , ,

スティラコサウルス スティラコサウルスは白亜紀後期のカナダにすんでいた、体長5.5mほどの角竜類です。 鼻の上にある長い角と、フリルのフチにある長いスパイクが特徴です。 スティラコサウルス(頭骨) 学 ...



周飾頭類

トリケラトプス、体長9m最大級の角竜類

2018/07/15    , ,

トリケラトプス トリケラトプスは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた大型の角竜類です。 体長9m、角竜類の中では最大です。 顔面に3本の角を持ち、骨の飾りでふちどられただけのシンプルなフリルを持つのが特 ...



Copyright© ひとり古生物祭り , 2019 All Rights Reserved.