「単弓類」 一覧

単弓類

ディキノドン、大きな犬歯しか持っていない植物食単弓類はちょっとぶさいく

2018/10/07    ,

ディキノドン ディキノドンは古生代 ペルム紀後期に繁栄していた単弓類です。 2本の大きな犬歯を持っていますが植物食です。 犬歯以外の歯は持っていません。 ディキノドン(頭骨) 学名:Dicynodon ...

単弓類

ディメトロドン、ペルム紀の肉食性の単弓類は短足でデカイ顔

2018/10/06    ,

ディメトロドン ディメトロドンは古生代 ペルム紀前期に繁栄していた単弓類です。 大きくて長い顔、体の横に張り出した四肢、長い尾など、爬虫類に似た特徴をたくさん持っていますが、役割の違う2種類の歯を持っ ...

単弓類

エステメノスクス、ペルム紀末の大量絶滅で滅んだ単弓類

2017/12/22    ,

エステメノスクス エステメノスクスは、「古生代 ペルム紀後期(2億5200万年前)」の東ヨーロッパやロシアにすんでいた単弓類です。 体長は4m、大きくて長い頭骨は長さ70cmにもなり、頭骨は派手な角や ...

単弓類

プロキノスクス、哺乳類につながる単弓類キノドン類の最古の種類

2017/12/21    ,

プロキノスクス プロキノスクスは、古生代 ペルム紀前期(2億9829万年前)の南アフリカにすんでいた単弓類です。 哺乳類につながる系統の単弓網(単弓網 獣弓目 キノドン亜目)のなかでは、もっとも古い種 ...

単弓類

トリティロドン、哺乳類が枝分かれした後も進化し続けた最後のキノドン類

2017/12/21    ,

トリティロドン トリティロドンはジュラ紀前期(2億0100万年前~1億7410万年前)の南アフリカにすんでいた単弓類(単弓網 獣弓目 キノドン亜目)です。 体長は30cmほど。 単弓類から哺乳類が枝分 ...

単弓類

トリナクソドン、哺乳類へ枝分かれするちょっと前の単弓類

2017/12/21    ,

トリナクソドン トリナクソドンは、中生代 三畳紀前期(2億5000万年ほど前)の南アフリカと南極にすんでいた単弓類です。 体長は30cmほど。 哺乳類が枝分かれする直前の単弓類です。 トリナクソドン ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2018 All Rights Reserved.