「鳥脚類」 一覧

スポンサーリンク

鳥脚類

シリントーナ、タイ王国の新属新種のイグアノドン類

2019/11/19    , ,

シリントーナ シリントーナは、白亜紀前期のタイ王国にすんでいたイグアノドン類です。 福井県立恐竜博物館とタイ王国の珪化木鉱物資源東北調査研究所によって発見された新属新種のイグアノドン類です。 シリント ...

鳥脚類

ボロン、イグアノドン類の子ども

2019/11/19    , ,

ボロン ボロンは、白亜紀前期の中国にすんでいたイグアノドン類の幼体です。 成長しても体長3m程度の小型イグアノドン類の幼体であると考えられています。 ボロン 学名:Bolong yixianensis ...

鳥脚類

プロバクトロサウルス、ハドロサウルス科の祖先に近い仲間

2019/10/10    , ,

プロバクトロサウルス プロバクトロサウルスは、白亜紀前期の中国にすんでいた植物食恐竜です。 イグアノドン類に似た姿をしていますが、歯のつくりなどはハドロサウルス類に近く、ハドロサウルス類の祖先に近い仲 ...

鳥脚類

ランベオサウルス、中空のトサカを持つハドロサウルス類の代表種

2019/09/28    , ,

ランベオサウルス ランベオサウルスは白亜紀後期のカナダやアメリカにすんでいた大型のハロドサウルス類(カモノハシ竜)です。 ハドロサウルス類のうち、頭に目立つ突起やトサカが発達したグループ「ランベオサウ ...



鳥脚類

カムイサウルス、北海道のむかわ竜、新属新種で学名「神の竜」に

2019/09/08    , ,

カムイサウルス(むかわ竜) カムイサウルスは白亜紀後期の日本にすんでいたハロドサウルス類(カモノハシ竜)です。 北海道むかわ町で見つかったことから愛称「むかわ竜」と呼ばれていましたが、新種であることが ...

鳥脚類

チンタオサウルス、眉間の1本棒じゃなかったご立派なトサカ

2019/04/03    , ,

チンタオサウルス チンタオサウルスは、中生代白亜紀後期の中国にすんでいたハドロサウルス類で、眉間から1本の棒状のトサカが生えている、というキテレツな姿で復元されていました。 2013年に再研究され、ト ...

鳥脚類

フクイサウルス、モグモグできなかったイグアノドンの仲間

2019/03/03    , , ,

フクイサウルス フクイサウルスは、福井県勝山市で発見され、2003年に学名がつけられた植物食恐竜です。 日本で初めて全身骨格が復元された恐竜です。 フクイサウルス 学名:Fukuisaurus tet ...

鳥脚類

ムッタブラサウルス、ほんとにイグアノドンの仲間?、鼻の穴ドン

2017/08/26    , ,

ムッタブラサウルス ムッタブラサウルスは、白亜紀前期のオーストラリアにすんでいた植物食恐竜です。 イグアノドンの仲間ですが、どこがイグアノドンなんだか・・。 なんだか、鼻が膨らんでいます。 鼻の穴も大 ...

鳥脚類

バクトロサウルス、原始的なハドロサウルス類か?、ちょっとイグアノドン寄り。

2017/08/26    , ,

バクトロサウルス バクトロサウルスは、白亜紀後期の中国にすんでいた植物食恐竜です。 同じ地層から、アーケオルニトミムスも発見されています。 バクトロサウルス 学名:Bactrosaurus johns ...



鳥脚類

ウーラノサウルス、アフリカにすんでいた帆のあるイグアノドン類

2017/08/20    , ,

ウーラノサウルス(オウラノサウルス) ウーラノサウルスは、アフリカにすんでいた大型の植物食恐竜です。 口先がカモのクチバシのように平たく、背中に帆を持つのが特徴です。 イグアノドン科のなかでは唯一アフ ...



Copyright© ひとり古生物祭り , 2019 All Rights Reserved.