「 白亜紀 」 一覧

獣脚類

ミクロラプトル、四枚の翼で白亜紀の空を飛んだ恐竜

2018/08/04    , ,

ミクロラプトル ミクロラプトルは、白亜紀前期の中国にすんでいた羽毛恐竜です。 前肢と後肢に計4つの翼があり、4枚羽で空を飛んでいました。 ミクロラプトル 学名:Microraptor gui(ミクロラ ...

中生代

中生代で最も長かった白亜紀、恐竜の多様化と絶滅の時代

2018/07/28    , ,

白亜紀ってどんな時代? 白亜紀は中生代の最後の時代で、今から約1億4500万年~約6600万年前までの約7900万年間です。 白亜紀という名前の由来は、フランスのこの時代の地層に白亜(チョーク)が多く ...

獣脚類

シノサウロプテリクス、尻尾はシマ模様だった羽毛恐竜

2018/07/24    , ,

シノサウロプテリクス シノサウロプテリクスは、白亜紀前期の中国にすんでいた肉食恐竜で、体長は1.3mほど。 中国名は『中華竜鳥(ちゅうかりゅうちょう)』です。 羽毛の痕跡がはっきり残った化石が見つかり ...

獣脚類

フクイラプトル、ラプトルの仲間と勘違いされたアロサウルスの仲間

2018/07/19    , , ,

フクイラプトル フクイラプトルは、白亜紀前期の日本にすんでいた肉食恐竜です。 名前に「ラプトル」とつきますがベロキラプトルなど(ドロマエオサウルス類)の仲間ではなく、アロサウルスに近い「ネオベナトル科 ...



周飾頭類

シノケラトプス、アメリカから出もどりして来た角竜類

2018/07/15    , ,

シノケラトプス シノケラトプスは白亜紀後期の中国にすんでいた大型の角竜類です。 北アメリカでしか見つかっていなかった角竜類のグループ「ケラトプス科」のうち、唯一アジアで見つかった仲間です。 シノケラト ...

周飾頭類

アケロウサウルス、角の変わりにデコボコ顔の角竜類

2018/07/15    , ,

アケロウサウルス アケロウサウルスは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた角竜類で、体長6m。 フリルに2本の長いスパイク、目の上と鼻の上にコブ状のデコボコがあるのが特徴です。 アケロウサウルス(頭骨) ...

周飾頭類

ゼノケラトプス、よそから来ちゃった角竜類

2018/07/15    , ,

ゼノケラトプス ゼノケラトプスは白亜紀後期のカナダにすんでいた角竜類です。 フリルと鼻骨の化石しか見つかっていませんが、フリルだけでもオリジナルな形をしていたため、新種として学名がつけられました。 ゼ ...

周飾頭類

スティラコサウルス、正面からの威圧感は最強

2018/07/15    , ,

スティラコサウルス スティラコサウルスは白亜紀後期のカナダにすんでいた、体長5.5mほどの角竜類です。 鼻の上にある長い角と、フリルのフチにある長いスパイクが特徴です。 スティラコサウルス(頭骨) 学 ...

周飾頭類

トリケラトプス、体長9m最大級の角竜類

2018/07/15    , ,

トリケラトプス トリケラトプスは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた大型の角竜類です。 体長9m、角竜類の中では最大です。 顔面に3本の角を持ち、骨の飾りでふちどられただけのシンプルなフリルを持つのが特 ...



周飾頭類

アウロラケラトプス、アジアに居残ったネオケラトプス類

2018/07/14    , ,

アウロラケラトプス アウロラケラトプスは、白亜紀前期の中国にすんでいた角竜類です。 あるんだかないんだか分からないくらいのフリルを持つ2足歩行の角竜類です。 角竜類のなかでも、原始的な仲間から少しだけ ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2019 All Rights Reserved.