恐竜・獣脚類

グアンロン、最も原始的なティラノサウルス類

グアンロン

グアンロンはジュラ紀後期の中国にすんでいたティラノサウルス類です。

現在見つかっているもっとも原始的なティラノサウルス類で、グアンロンから約7500万年後、有名なティラノサウルス・レックスが現れます。


グアンロン
学名:Guanlong wucaii(グアンロン・ウカイイ)
分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 恐竜上目 竜盤目 獣脚亜目 ティラノサウルス上科 プロケラトサウルス科
時代:中生代 ジュラ紀後期
体長:3m
発掘地:中国 新彊ウイグル自治区
学名の意味:冠(かんむり)の竜

原始的なティラノサウルス類

グアンロンはジュラ紀後期の始め頃(オックスフォーディアン:約1億6120万年前~約1億5730万年前)の中国にすんでいたティラノサウルス類です。

体長約3m、推定体重10kg~40kg、小型の獣脚類です。

ヒトと比べるとこれくらい。

頭骨は小さくて細長く、鼻ヅラに目立つトサカがあるのが特徴です。

グアンロンの化石からは羽毛の痕跡は見つかっていませんが、白亜紀前期の小型のティラノサウルス類、ディロンの化石には羽毛の痕跡が見つかっていることから、グアンロンにも羽毛があったのではないか、とされています。

プロケラトサウルス科とは

グアンロンの含まれるグループ「プロケラトサウルス科」は、ティラノサウルス上科(ティラノサウルス類)のうち、もっとも原始的なグループです。

管理人
グループ名の元になったプロケラトサウルスは、原始的なケラトサウルス類とされていましたが、現在は最古のティラノサウルス類に分類されています。プロケラトサウルス科の仲間には、キレスクス、ユウティラヌスなどが含まれます。

プロケラトサウルス科とは、ティラノサウルス・レックスを代表とする獣脚類のグループ「ティラノサウルス上科」の中の最も原始的なグループです。

最も原始的でありながら、最も進化したティラノサウルス類と同じ特徴をすでに持っています。

ティラノサウルス類の共通する特長としては、
・断面がD字型の前上顎歯(ぜんじょうがくし:上あごの前歯)、
・先が広がったブーツ型の恥骨、
・骨盤(腸骨)に目立つ稜(でっぱり)がある、
の3つで、
プロケラトサウルス科の仲間には上記の3つの特徴にプラスして、
・目立つトサカがある、
・前肢の指が3本
という特徴があります。

グアンロンの骨盤です。

白い矢印はブーツ型に先が広がった恥骨で、赤い矢印は腸骨の稜(りょう)。

管理人
生きていた年代が最も古いのはプロケラトサウルス(イギリス)とキレスクス(ロシア)ですが、体の特徴などはグアンロンが最も原始的であるとの研究結果があります。

プロケラトサウルス、最古のティラノサウルス類

プロケラトサウルス プロケラトサウルスはジュラ紀中期のイギリスにすんでいたティラノサウルス類です。 現在見つかっているもっとも古いティラノサウルス類で、ティラノサウルス・レックスよりも約9560万年古 ...

本物の化石

本物のグアンロンの化石です。

このグアンロンは頭骨以外は岩石から掘り出され、きれいにクリーニングされた状態で展示されていますが、見つかっていない部分はそのままなので、尻尾やトサカ、足指の一部などが無いままになっています。

恐竜の化石の場合、生きていた時の骨の並びと同じ姿で一体分が埋まっていることはめったにありません。

地中に埋まるまでに腐って無くなったり、埋まってから何万年も地中で地熱や地圧に晒されて、ゆがんだり崩れたりします。

このような化石をかたどりしてレプリカをつくり、欠けている部分を付け足して組み立てて、ようやく一体分の復元化石になります。

グアンロンの頭骨。本物です。

体のわりに小さめの頭で、鼻ヅラは細長く、鼻の穴から後頭部にかけて薄い板状のトサカがあります。トサカはほとんど欠けています。

トサカの骨にはいくつか穴が開いていて華奢なつくりだったようで、武器や防具というよりは、仲間の識別やアピールに使ったと考えられています。

グアンロンの前肢と頭骨。

前肢は長く、3本指で、カギ爪があります。

進化したティラノサウルス類は腕が小さく退化して2本指になったぶん、頭骨が巨大になっているので、グアンロンとは獲物の狩り方や食べる獲物が異なっていたのかもしれません。

グアンロンの右足。奥から薬指、中指、人差し指。
いちばん手前に親指もあると思われるが、見つかっていない模様。

おすすめ記事

1

アウロラケラトプス アウロラケラトプスは白亜紀前期の中国にすんでいた角竜類です。 あるんだかないんだか分からないくらいのフリルを持つ2足歩行の角竜類です。 角竜類のなかでも、原始的な仲間から少しだけ進 ...

2

トロオドン トロオドンは中生代 白亜紀後期の北アメリカにすんでいた獣脚類です。 恐竜類の中で最も鳥類に近いとされるトロオドン科の代表種で、営巣の方法も鳥類に近い習性を持っていたようです。 もくじ1 ト ...

3

フクイラプトル フクイラプトルは、白亜紀前期の日本にすんでいた肉食恐竜です。 名前に「ラプトル」とつきますがヴェロキラプトルなど(ドロマエオサウルス類)の仲間ではなく、アロサウルスに近い「ネオベナトル ...

-恐竜・獣脚類
-, ,

© 2020 ひとり古生物祭り