イチイチ君

絶滅哺乳類

メリコイドドン、原始的な絶滅偶蹄類

メリコイドドン 分類:哺乳網 鯨偶蹄目 反芻類 オレオドン科(メリコイドドン科) 学名:Merycoidodon gracilis(メリコイドドン・グラキリス) 体長:1m 時代:新生代 古第三紀 始 ...

恐竜・獣脚類

ビセンテナリア、白亜紀後期のコエルロサウルス類

ビセンテナリア ビセンテナリアは白亜紀後期のアルゼンチンにすんでいた小型の獣脚類です。 生きていた時代は白亜紀後期の初め頃で比較的新しい時代の獣脚類ですが、系統的にはティラノサウルス類よりも古い系統で ...

恐竜・獣脚類

フクイヴェナトル、鋸歯を持たない福井の狩人

フクイヴェナトル フクイヴェナトルは、白亜紀前期の日本にすんでいた小型の獣脚類です。 日本国内で見つかった恐竜の中では7番目に学名がつけられました。 フクイヴェナトル(フクイベナートル) 学名:Fuk ...

恐竜・鳥脚類

マイアサウラと恐竜子育て説

マイアサウラ マイアサウラは白亜紀紀後期の北アメリカにすんでいた大型のハロドサウルス類(カモノハシ恐竜)です。 ハドロサウルス類の仲間のうち、地味な突起や目立たないトサカを持つグループ「ハドロサウルス ...

恐竜・周飾頭類

マグニロストリス、頭骨しか見つかっていないプロトケラトプスの仲間

マグニロストリス マグニロストリスは白亜紀後期の中国にすんでいた角竜類です。 頭骨しかみつかっていませんが、プロトケラトプス科の仲間です。 マグニロストリス(頭骨) 学名:Magnirostris d ...

恐竜・獣脚類

カウディプテリクス、原始的なオヴィラプトロサウルス類だった尾羽鳥

カウディプテリクス カウディプテリクスは白亜紀前期の中国にすんでいた羽毛恐竜です。 オヴィラプトル(オヴィラプトル科)やギガントラプトル(カエナグナトゥス科)などが含まれるグループ「オヴィラプトロサウ ...

絶滅哺乳類

モロプス、カギ爪の奇蹄類は尻下がり

モロプス モロプスは、新第三紀 中新世の北アメリカやヨーロッパにすんでいた奇蹄目(ウマ目)の仲間です。 奇蹄目の中の絶滅グループ、カリコテリウム科の仲間で、ヒヅメではなくカギ爪を持っているのが特徴です ...

恐竜・竜脚形類

カマラサウルス、ポピュラーな竜脚類だがしかし、意外に知らないこと多し

カマラサウルス カマラサウルスは、ジュラ紀後期の北アメリカにすんでいた大型の竜脚類です。 竜脚類代表のような恐竜ですが、調べると意外に知らなかったことが多いです。 カマラサウルス(幼体) 学名:Cam ...

古生代の生物 単弓類

ドヴィニア、最初期のキノドン類すこしぶさいく

ドヴィニア ドヴィニアは古生代 ペルム紀後期のロシアにすんでいた単弓類です。 キノドン類の中では最初期のグループの仲間ですが、生きていた時代はプロキノスクスと同じです。 ドヴィニア(頭骨) 学名:Dv ...

恐竜・周飾頭類

パキリノサウルス、厚いコブが激熱!、角無しのセントロサウルス亜科

パキリノサウルス パキリノサウルスは白亜紀後期のカナダや北アメリカにすんでいた角竜類です。 大きなフリルと眉間から鼻先に広がるコブが特徴で、セントロサウルス亜科の中では最大の種類です。 パキリノサウル ...

© 2020 ひとり古生物祭り