「竜盤類」 一覧

獣脚類

ケラトサウルス、特徴いっぱい、とっても見分けやすい肉食恐竜

2017/10/21    , ,

ケラトサウルス ケラトサウルスは、ジュラ紀後期の北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカにすんでいた肉食恐竜です。 顔面に3つのツノ状の突起があり、前肢の指は4本、後頭部から背中にかけてギザギザが並んでいると ...

獣脚類

ファシャグナトゥス、腕よりも長い手を持つ獣脚類

2017/08/12    , ,

ファシャグナトゥス ファシャグナトゥスは、白亜紀前期の中国にすんでいた小型の肉食恐竜で、2004年に命名されました。 とても短い腕なのに腕よりも長い手を持つという、不思議な特徴をもった恐竜です。 ファ ...

獣脚類

デイノニクス、ジュラシックパークのラプトルのモデル?

2017/07/30    , ,

デイノニクス デイノニクスは、白亜紀前期の北アメリカにすんでいた肉食恐竜です。 大型恐竜ではありませんが、後肢に飛び出しナイフのような大きなカギ爪『恐ろしい爪』を持っているのが特徴です。 学名も恐ろし ...

獣脚類

シノサウルスはペッタンコ。絶対に正面から見てはいけない恐竜

2017/07/23    , ,

シノサウルス シノサウルスは、ジュラ紀前期の中国にすんでいた獣脚類です。 鼻ヅラに、真っ二つに叩き割ったお皿を突き刺したような2枚のトサカあります。 北アメリカの「ディロフォサウルス」と同属とされてい ...



獣脚類

アロサウルス、ジュラ紀最強の恐竜、わりと薄い

2017/07/22    , ,

アロサウルス アロサウルスはジュラ紀後期の北アメリカにすんでいた大型肉食恐竜です。 目の上に三角形のトサカ、カギ爪のついた3本指、いかにも肉食恐竜なスタイルをしています。 いちばん好きな恐竜がアロサウ ...

獣脚類

モノロフォサウルス、トサカを1つ持つ獣脚類

2017/07/19    , ,

モノロフォサウルス モノロフォサウルスは、ジュラ紀中期の中国にすんでいた肉食恐竜です。 1984年にほぼ全身の骨格が見つかりました。 鼻筋に一枚板のトサカがあるのが特徴です。顔はぺったんこです。 モノ ...

獣脚類

シンラプトル、アロサウルスに近い仲間、だがペッタンコ

2017/07/18    , ,

シンラプトル シンラプトルは、1987年に発見された中型の肉食恐竜です。 アロサウルス類に近い仲間で、生きていた時代もアロサウルスと同じ、ジュラ紀後期です。 生きていた時代は同じですがアロサウルスは北 ...

獣脚類

エオドロマエウス、恐竜出現からまもない頃の最古の獣脚類

2017/07/17    , ,

エオドロマエウス エオドロマエウスは、恐竜の祖先が現れてまもない時代のごく初期の恐竜で、最古の獣脚類のひとつです。 アルゼンチンから見つかっています。 エオドロマエウス 学名:Eodromaeus m ...

竜脚形類

エオラプトル、最古の竜脚形類(竜脚形亜目)は二足歩行の小型恐竜だった

2017/07/17    , ,

エオラプトル エオラプトルは、体長1.5mほどの二足歩行の恐竜です。 恐竜が現れてまもない時代のごく初期の恐竜で、最古の竜脚形類(竜脚形亜目)のひとつです。 ※最近の分類では、竜脚形類と獣脚類の中間く ...



竜脚形類

アパトサウルス、旧名ブロントサウルス

2017/07/04    , ,

アパトサウルス アパトサウルスは、ジュラ紀後期の北アメリカにすんでいた体長20mを超える大型の植物食恐竜です。 アパトサウルスと聞いてもどんな恐竜がピンとこないかも知れませんが、 ブロントサウルス(雷 ...



Copyright© ひとり古生物祭り , 2020 All Rights Reserved.