恐竜類

ディロン、初期のティラノサウルス類は羽毛恐竜だった

更新日:




ディロン(ディロング)

ディロンは白亜紀前期の中国にすんでいたティラノサウルス類です。

体長は1.6mほど。ティラノサウルス類の中で始めて羽毛の痕跡が見つかった恐竜です。

ディロンが見つかった中国遼寧省の熱河層群からは、たくさんの羽毛恐竜が見つかっています。


ディロン(ディロング)
学名:Dilong paradoxus(ディロン・パラドクサス)
分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 恐竜上目 竜盤目 獣脚亜目 ティラノサウルス上科 科不明
時代:中生代 白亜紀前期
体長:1.6m
発掘地:中国 遼寧省
学名の意味:皇帝の竜

小型羽毛恐竜だった初期のティラノサウルス類

ディロンは、白亜紀前期の中国にすんでいた羽毛恐竜で、体長1.6mほど。

小型ですが、ごく初期のティラノサウルス類です。

原始的なディロンが羽毛を持っていたことから、ティラノサウルス類全てが羽毛を持っていたのではないか、という説もあります。

当時の中国の平均気温は10℃前後とかなり寒かったため、体長1.6mと小柄なディロンは、体温を維持するために羽毛を持ったのかもしれません。

管理人
お風呂のお湯よりも湯飲みのお湯が冷めやすいように、体が小さいと熱が逃げやすいのです。

ディロンの産状化石(岩盤に埋まったままの化石)。

レプリカじゃなくて、本物です。

バラバラで、どれがどこの骨だかわかりません。

こちらもレプリカじゃなくて、本物のディロンの頭骨の化石。

岩盤から取り出されて、型取りされたものがレプリカです。
化石は一点ものでとっても貴重なので、レプリカが展示されることが多いのです。

ディロンの組み立て骨格。レプリカ。

目の上から鼻先にかけて、小さな、庇(ひさし)みたいな骨がありますね。
眼窩(がんか:目の穴)は丸いです。

ディロンの頭骨の拡大。

原始的なティラノサウルス類とはいえ、やっぱりティラノサウルス。
迫力あります。







-恐竜類
-, ,

Copyright© ひとり古生物祭り , 2018 All Rights Reserved.