「 ハ行 」 一覧

絶滅哺乳類

フルイタフォッサー、アリ食専門だった?ジュラ紀の地面を掘っていた哺乳類

2017/12/03    ,

フルイタフォッサー フルイタフォッサーは中生代 ジュラ紀中期の北アメリカにすんでいた哺乳類です。 歯の形から、ジュラ紀の哺乳類でありながらすでにアリ食専門だったようです。 フルイタフォッサー 学名:F ...

絶滅哺乳類

ボラティコテリウム、皮膜を使ってジュラ紀の空を滑空した哺乳類

2017/12/03    ,

ボラティコテリウム ボラティコテリウムは、中生代 ジュラ紀中期の中国にすんでいた哺乳類です。 化石には皮膜のあとが残っていて、モモンガのような皮膜を使ってジュラ紀の空を滑空していました。 ボラティコテ ...

絶滅哺乳類

ハラミヤ、最古の植物食の哺乳形類

2017/12/03    ,

ハラミヤ ハラミヤは、中生代 三畳紀後期のフランスにすんでいた哺乳形類です。 現在見つかっている、最古の植物食の哺乳形類です。 ハラミヤ 学名:Haramiya sp.(ハラミヤの一種) 分類:単弓綱 ...

恐竜類

ヘレラサウルス、大型化を始めた頃の肉食恐竜

2017/10/23    , ,

ヘレラサウルス ヘレラサウルスは、今から約2億4500万年前(三畳紀後期)のアルゼンチンにすんでいた肉食恐竜です。 体長は4m程度ですが三畳紀後期の獣脚類としては最大級の大きさで、もっとも原始的な獣脚 ...

恐竜類

バクトロサウルス、中国でも繁栄していたハドロサウルス類

2017/08/26    , ,

バクトロサウルス バクトロサウルスは、白亜紀後期の中国にすんでいた植物食恐竜です。 大きいものでは体長6m。 同じ地層から、アーケオルニトミムスも発見されています。 バクトロサウルス 学名:Bactr ...

恐竜類

ヒプシロフォドン、足が速かった原始的な鳥脚類

2017/08/19    , ,

ヒプシロフォドン ヒプシロフォドンは、白亜紀前期のヨーロッパにすんでいた二足歩行の小型植物食恐竜です。 ヒプシロフォドンの仲間は鳥脚類のうちではもっとも原始的な仲間です。 進化型の鳥脚類では口先の歯が ...

恐竜類

プロサウロロフス、鼻の骨でできた低いトサカを持つハドロサウルス類

2017/08/19    , ,

プロサウロロフス プロサウロロフスは、白亜紀後期のカナダやアメリカにすんでいたハドロサウルス類です。 目の上に、鼻の骨でできた低いトサカを持っているのが特徴です。 プロサウロロフス 学名:Prosau ...

恐竜類

ファシャグナトゥス、腕よりも長い手を持つ獣脚類

2017/08/12    , ,

ファシャグナトゥス ファシャグナトゥスは、白亜紀前期の中国にすんでいた小型の肉食恐竜です。 とても短い腕に腕よりも長くて大きな手を持つという、不思議な特徴をもった恐竜です。 ファシャグナトゥス 学名: ...

恐竜類

パキケファロサウルス、頭骨の厚さは20cm以上。とてつもない石頭恐竜

2017/08/11    , ,

パキケファロサウルス パキケファロサウルスは、白亜紀後期のアメリカにすんでいた二足歩行の植物食恐竜です。 パキケファロサウルスの仲間は分厚い頭骨を持つのが特徴で、堅頭竜とか、いしあたま恐竜などと呼ばれ ...

恐竜類

パラサウロロフス、美肌?、美声?、トサカの長いハドロサウルス類

2017/08/11    , ,

パラサウロロフス パラサウロロフスは、後頭部に長~く伸びるトサカが特徴のハドロサウルス類(カモノハシ竜)です。 ハドロサウルス類のうち、派手なトサカを持つグループ『ランベオサウルス類』のトサカの役割や ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2018 All Rights Reserved.