恐竜・竜脚形類

恐竜・竜脚形類

カマラサウルス、ポピュラーな竜脚類だがしかし、意外に知らないこと多し

カマラサウルス カマラサウルスは、ジュラ紀後期の北アメリカにすんでいた大型の竜脚類です。 竜脚類代表のような恐竜ですが、調べると意外に知らなかったことが多いです。 カマラサウルス(幼体) 学名:Cam ...

恐竜・竜脚形類

エウヘロプス、北京原人の発見者が見つけた中国で最初に学名のついた竜脚類

エウヘロプス(ユーヘロプス) エウヘロプスは、ジュラ紀前期の中国にすんでいた竜脚類です。 現在では中国からたくさんの有名な竜脚類(オメイサウルス、マメンチサウルス、シュノサウルス、チャオワンロンなど) ...

恐竜・竜脚形類

ブラキオサウルス、頭のてっぺんが鼻モッコリ、前肢が後肢よりも長い大型竜脚類

ブラキオサウルス ブラキオサウルスはジュラ紀の北アメリカにすんでいた大型植物食恐竜です。 前肢が後肢よりも長く、キリンのように背が高く見えるのが特徴です。 ブラキオサウルス 学名:Brachiosau ...

恐竜・竜脚形類

イサノサウルス、アジア最古の恐竜

イサノサウルス イサノサウルスは、1998年にタイで見つかった竜脚類で、アジアで見つかった恐竜としては最も古いものです。 生きていた時代は中生代 三畳紀後期。 アルゼンチンで見つかったエオラプトルやエ ...

恐竜・竜脚形類

シュノサウルス、尻尾に棍棒を持つ竜脚類

シュノサウルス シュノサウルスはジュラ紀中期の中国にすんでいた原始的な竜脚類です。 首が短く、尻尾の先に棍棒を持つのが特徴です。 シュノサウルス 学名:Shunosaurus lii(シュノサウルス・ ...

恐竜・竜脚形類

ニジェールサウルス、横一直線のすばらしい歯並び

ニジェールサウルス ニジェールサウルスは、白亜紀前期のアフリカにすんでいた竜脚類です。 横に広がった口先に横一直線に歯が並ぶという、特殊な頭骨を持つディプロドクス類です ニジェールサウルス(頭骨) 学 ...

Kunmingosaurus

恐竜・竜脚形類

クンミンゴサウルス、少し原竜脚類寄りの竜脚類

クンミンゴサウルス クンミンゴサウルスは、ジュラ紀前期の中国にすんでいた竜脚類です。 竜脚類の中では原始的な姿をしています。 クンミンゴサウルス 学名:Kunmingosaurus wudingens ...

恐竜・竜脚形類

フクイティタン、体長10m、意外に小さい福井の竜脚類

フクイティタン フクイティタンは白亜紀前期の日本にすんでいた竜脚類です。 竜脚類の中では進化型のティタノサウルス類に近い仲間ですが、ティタノサウルス類に一歩手前のティタノサウルス形類に含まれます。 体 ...

恐竜・竜脚形類

マメンチサウルス、とほうもなく長い首、アジア最大の竜脚類

マメンチサウルス マメンチサウルスはジュラ紀後期の中国にすんでいたアジア最大の竜脚類です。 最大体長は26m、体長の半分は首。とっても首の長い恐竜です。 マメンチサウルス(胴体) 学名:Mamench ...

恐竜・竜脚形類

サトゥルナリア、学名の由来は神様のお祭り、原始的な竜脚形類(竜脚形亜目)

サトゥルナリア サトゥルナリアは、中生代三畳紀後期のブラジルにすんでいた竜脚形類です。 エオラプトルと同じ三畳紀後期の原始的な恐竜で、最古の竜脚形類のひとつです。 サトゥルナリア 学名:Saturna ...



© 2020 ひとり古生物祭り