現生哺乳類

パカ、つぶらな瞳をした南米の大ネズミ

パカ

パカは、南アメリカからメキシコにかけての森林の水辺にすんでいるネズミの仲間です。

「ネズミ目(げっし目)」の仲間に分類されていますが、ネズミにあらぬなかなかのBIGサイズです。


パカ
学名:Cuniculus paca(クニクルス・パカ)
分類:哺乳網 ネズミ目 パカ科
体長:65~80cm
英名:Lowland Paca(ローランド パカ)
生息地:南アメリカからメキシコにかけての森林の水辺

原始的なタイプのネズミ

パカは、南アメリカからメキシコにかけての森林の水辺にすんでいます。

「ネズミ目」の仲間に分類されていますが、ネズミのイメージには程遠いBIGサイズで、体長はネコより大きいです。
(同じくネズミの仲間のカピバラよりは一回り小さいです。)

管理人
ネズミ目の仲間は、進化するにつれ小型化してきた動物です。パカはネズミ目では原始的な仲間です。

水辺だと安心なの?

パカは短い手足ですが泳ぎはとっても上手で、襲われると水中へ逃げます。

野生下ではジャガーによく狙われるそうで、手ごろな大きさですし、おいしいのでしょう。

いしかわ動物園のパカ。夜行性なので、いつ行っても寝ています。

どこで寝ているかというと。

水辺の近くだと安心なの?。

右上で寝ている茶色い2頭がパカ。

2匹は成体で体長60cm以上あるけど、熱帯魚はもっと大きい。
南米の水辺を再現した水辺なので、アロワナやコロソマの他にも、タイガーショベルやレッドテールもウヨウヨ・・。泳くと一呑みにされそう・・。

運がよければ朝早くに泳いでいるパカが見られることもあるそうですから、パカと熱帯魚の混泳が見たい方は、朝早くにどうぞ。

たまに起きてるパカ

パカは夜行性なのでいつ行っても寝ていますが、たまに起きている。

寝起きパカ。

 
黒目がちの瞳はつぶらでかわいい。
 
ちょっと出目なのが、ネズミちっく。

ネズミの仲間がちょっと出目なのは上空も見えるから。天敵のネコ科の動物は樹上からも襲ってくるからね。

ネズミの仲間の前肢の指は4本で、後肢の指は五本。夢の国のネズミ、ミッ○ーマウスもおてての指の数は4本だよ。

おすすめ記事

1

アウロラケラトプス アウロラケラトプスは白亜紀前期の中国にすんでいた角竜類です。 あるんだかないんだか分からないくらいのフリルを持つ2足歩行の角竜類です。 角竜類のなかでも、原始的な仲間から少しだけ進 ...

2

トロオドン トロオドンは中生代 白亜紀後期の北アメリカにすんでいた獣脚類です。 恐竜類の中で最も鳥類に近いとされるトロオドン科の代表種で、営巣の方法も鳥類に近い習性を持っていたようです。 もくじ1 ト ...

3

フクイラプトル フクイラプトルは、白亜紀前期の日本にすんでいた肉食恐竜です。 名前に「ラプトル」とつきますがヴェロキラプトルなど(ドロマエオサウルス類)の仲間ではなく、アロサウルスに近い「ネオベナトル ...

-現生哺乳類
-,

© 2020 ひとり古生物祭り