ヤ行

恐竜・竜脚形類

エウヘロプス、北京原人の発見者が見つけた中国で最初に学名のついた竜脚類

エウヘロプス(ユーヘロプス) エウヘロプスは、ジュラ紀前期の中国にすんでいた竜脚類です。 現在では中国からたくさんの有名な竜脚類(オメイサウルス、マメンチサウルス、シュノサウルス、チャオワンロンなど) ...

恐竜・獣脚類

ユロン、オヴィラプトロサウルス類の子どもと巣と卵について

ユロン ユロンは白亜紀後期の中国にすんでいたオビラプトロサウルス類です。 見つかっているのはすべて幼体で、オヴィラプトロサウルス類の成長スタイルや食性が判明するカギになるかもしれない恐竜です。 ユロン ...

恐竜・獣脚類

ヤンチュアノサウルス、ジュラ紀の中国では最大の肉食恐竜

ヤンチュアノサウルス ヤンチュアノサウルスは、ジュラ紀の中国にすんでいた肉食恐竜です。 体長10m、鼻ヅラに低いトサカを持つのが特徴です。 シンラプトルと共にジュラ紀の中国を代表する恐竜です。 ヤンチ ...

恐竜・獣脚類

ユウティラヌス、大型でありながら羽毛を持っていたティラノサウルス類

ユウティラヌス ユウティラヌスは白亜紀前期の中国にすんでいた肉食恐竜で、ティラノサウルスの仲間です。 ユウティラヌスのすごいところは、羽毛の痕跡が見つかった恐竜としては最大(体長9m)であること。 後 ...

© 2020 ひとり古生物祭り