「 ハ行 」 一覧

絶滅哺乳類

パレオラグス、最古のウサギ科の動物はすでにウサギ

2018/02/11    ,

パレオラグス パレオラグスは初期のウサギ科の仲間です。 始新世後期~漸新世後期(3780万年前~2303万年前)の北アメリカにすんでいました。 パレオラグス 学名:Palaeolagus h ...

恐竜類

プシッタコサウルス、原始的な角竜類にはフリルも角も無かった

2017/12/23    , ,

プシッタコサウルス プシッタコサウルスは、白亜紀前期のアジアにすんでいた角竜類です。 角竜類にはトリケラトプスやプロトケラトプスが含まれますが、プシッタコサウルスは、角もフリル(えり飾り)も持たない原 ...

恐竜類

プレノケファレ、小型の石頭恐竜

2017/12/23    , ,

プレノケファレ プレノケファレは、白亜紀後期のモンゴルにすんでいた植物食恐竜です。 石頭恐竜パキケファロサウルス(体長8m)の仲間ですが、プレノケファレは体長2.5mでずっと小型でした。 プレノケファ ...

単弓類

プロキノスクス、哺乳類につながる単弓類キノドン類の最古の種類

2017/12/21    ,

プロキノスクス プロキノスクスは、古生代 ペルム紀前期(2億9829万年前)の南アフリカにすんでいた単弓類です。 哺乳類につながる系統の単弓網(単弓網 獣弓目 キノドン亜目)のなかでは、もっとも古い種 ...

現生哺乳類

ハクビシンとタヌキとアナグマの違い

2017/12/17    ,

ハクビシン ハクビシンは、東南アジア、日本にすむ肉食動物です。 「食肉目 ジャコウネコ科」に分類される動物で、鼻スジに白い線があり、胴と同じくらい長いシッポを持っています。 すんでいる所が近くて大きさ ...

現生哺乳類

パカ、つぶらな瞳をした南米の大ネズミ

2017/12/17    

パカ パカは、南アメリカからメキシコにかけての森林の水辺にすんでいるネズミの仲間です。 「ネズミ目(げっし目)」の仲間に分類されていますが、ネズミにあらぬなかなかのBIGサイズです。 パカ 学名:Cu ...

絶滅哺乳類

プロディノケラス、角を持たない恐角類

2017/12/16    ,

プロディノケラス プロディノケラスは、新生代 古第三紀 暁新世後期~始新世後期の中国、モンゴル、北アメリカにすんでいた大型植物食動物です。 恐ろしげな角や突起が特徴の「恐角目(きょうかくもく)」という ...

絶滅哺乳類

ベマラムダ、初期の汎歯目はベタ足で鈍足だった

2017/12/15    ,

ベマラムダ ベマラムダは、「中生代 白亜紀」のすぐ次の時代、「新生代」の初期に、中国にすんでいた植物食動物です。 「汎歯目(はんしもく)」という、絶滅した哺乳類グループに分類されます。 ベマラムダ 分 ...

現生哺乳類

ハイラックス、ゾウやジュゴンに近い仲間だけど和名は岩タヌキ

2017/12/08    ,

ハイラックス ハイラックスは、ネコほどの大きさの、ずんぐりむっくりした丸っこい体型の植物食動物です。 見た目はモルモット(ネズミの仲間)やカピバラ(ネズミの仲間)に似ていますが、「ハイラックス目」とい ...

絶滅哺乳類

ヘンケロテリウム、有袋類と真獣類に共通する歯を持つ哺乳類

2017/12/06    ,

ヘンケロテリウム ヘンケロテリウムは中生代 ジュラ紀後期のポルトガルにすんでいた哺乳類です。 体長7cmほどで、樹上でくらしていたようです。 現生の有袋類と真獣類(有胎盤類)に共通する祖先の、根っこに ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2018 All Rights Reserved.