恐竜・獣脚類

恐竜・獣脚類

カルノタウルス、短い鼻ヅラは獲物に食らいつくため?

カルノタウルス カルノタウルスは白亜紀後期のアルゼンチンにすんでいた肉食恐竜です。 アベリサウルス科という少し変わった恐竜グループの仲間です。 カルノタウルス 学名:Carnotaurus sp.(カ ...

恐竜・獣脚類

ガソサウルス、テタヌラ類最古か、天然ガストカゲ

ガソサウルス ガソサウルスはジュラ紀中期の中国にすんでいた獣脚類です。 獣脚類のうち、テタヌラ類と呼ばれる尻尾がピンと張った仲間の中では最古の種類です。 ガソサウルス 学名:Gasosaurus sp ...

恐竜・獣脚類

ズケンティラヌス、白亜紀後期最大?、中国で見つかったタルボサウルス級のティラノサウルス科

ズケンティラヌス ズケンティラヌスは白亜紀後期の中国にすんでいたティラノサウルスの仲間です。 タルボサウルス(モンゴル)、ティラノサウルス(北アメリカ)に匹敵する白亜紀最大級の獣脚類です。 ズケンティ ...

恐竜・獣脚類

モノニクス、ティラノサウルスよりも指が少ない1本指の獣脚類

モノニクス モノニクスは白亜紀前期のモンゴルにすんでいた獣脚類です。 ダチョウのような体型で、目が大きくクチバシを持ち、以前は鳥類ではないか、とされていました。 前肢の指が退化して無くなり、大きな親指 ...

恐竜・獣脚類

ユロン、オヴィラプトロサウルス類の子どもと巣と卵について

ユロン ユロンは白亜紀後期の中国にすんでいたオビラプトロサウルス類です。 見つかっているのはすべて幼体で、オヴィラプトロサウルス類の成長スタイルや食性が判明するカギになるかもしれない恐竜です。 ユロン ...

恐竜・獣脚類

アクロカントサウルス、ティラノサウルスが現れる前の北アメリカの王者

アクロカントサウルス アクロカントサウルスは体長12mの大型獣脚類です。 ティラノサウルス類が繁栄するよりも前に、北アメリカに君臨していた捕食者です。 アクロカントサウルス(頭骨) 学名:Acroca ...

恐竜・獣脚類

スピノサウルス、本当の姿は未だ謎、獣脚類最大の魚食恐竜

スピノサウルス スピノサウルスは、現在見つかっている最大の獣脚類です。 体長16m、背中に帆があり顔がワニのように細長いのが特徴です。 映画で一気に有名になったスピノサウルスですが、残念なことに完全な ...

恐竜・獣脚類

エピデクシプテリクス、新種発見で判明、皮膜で滑空する恐竜類か?

エピデクシプテリクス エピデクシプテリクスはジュラ紀中期の中国にすんでいた原始的な鳥類もしくは鳥類に一歩手前の獣脚類です。 お猿のアイアイのような指を持つ、なんだかよくわからない恐竜グループ、スカンソ ...

恐竜・獣脚類

プロケラトサウルス、最古のティラノサウルス類

プロケラトサウルス プロケラトサウルスはジュラ紀中期のイギリスにすんでいたティラノサウルス類です。 現在見つかっているもっとも古いティラノサウルス類で、ティラノサウルス・レックスよりも約9560万年古 ...

恐竜・獣脚類

アルバートサウルス、すこーし細身のティラノサウルス類

アルバートサウルス アルバートサウルスは白亜紀後期のカナダと北アメリカにすんでいたティラノサウルス類です。 ティラノサウルス類にしては丈の低い頭骨と長い顔、細めの体が特徴です。 アルバートサウルス 学 ...



© 2020 ひとり古生物祭り