ハ行

恐竜・竜脚形類

フクイティタン、体長10m、意外に小さい福井の竜脚類

フクイティタン フクイティタンは白亜紀前期の日本にすんでいた竜脚類です。 竜脚類の中では進化型のティタノサウルス類に近い仲間ですが、ティタノサウルス類に一歩手前のティタノサウルス形類に含まれます。 体 ...

恐竜・剣竜類

ヘスペロサウルス、ステゴサウルスに近縁な丸っこい剣竜類

ヘスペロサウルス ヘスペロサウルスはジュラ紀後期の北アメリカにすんでいた植物食恐竜です。 背中の板は互い違いに並び、尻尾に4本のスパイクがあります。 ステゴサウルスに似ていますが、ステゴサウルスの半分 ...

恐竜・竜脚形類

パンファギア、雑食性だった最古の竜脚形類(竜脚形亜目)

パンファギア パンファギアは、中生代三畳紀後期のアルゼンチンにすんでいた竜脚形類です。 エオラプトルと同じ、恐竜が現れてまもない頃の初期の恐竜で、最古の竜脚形類(竜脚形亜目)のひとつです。 パンファギ ...

恐竜・獣脚類

プロケラトサウルス、最古のティラノサウルス類

プロケラトサウルス プロケラトサウルスはジュラ紀中期のイギリスにすんでいたティラノサウルス類です。 現在見つかっているもっとも古いティラノサウルス類で、ティラノサウルス・レックスよりも約9560万年古 ...

古生代の生物

ファコプス、最後の三葉虫と示準化石

ファコプス ファコプスは三葉虫の一種で、古生代 デボン紀(約4億1920万年前~約3億5890万年前)の浅い海にすんでいました。 ファコプス 学名:Phacops rana(ファコプス・ラナ) 分類: ...

恐竜・獣脚類

アヤンチインゲニア、インゲニアから改名されたアヤンチの旅人、また改名ヘユアンニア

アヤンチインゲニア(旧インゲニア)、ヘユアンニア アヤンチインゲニアは白亜紀後期のモンゴルにすんでいたオヴィラプトル類です。 「インゲニア」という学名でしたが、2013年に「アヤンチインゲニア」に改名 ...

恐竜・鳥脚類

フクイサウルス、モグモグできなかったイグアノドンの仲間

フクイサウルス フクイサウルスは、福井県勝山市で発見され、2003年に学名がつけられた植物食恐竜です。 日本で初めて全身骨格が復元された恐竜です。 フクイサウルス 学名:Fukuisaurus tet ...

絶滅哺乳類

ホプロフォネウス、絶滅した食肉目の1科ニムラブス科はネコ科にそっくり

ホプロフォネウス ホプロフォネウスはネコ科の動物にそっくりの絶滅動物です。 上あごの牙がとても長いのが特徴で、いわゆる剣歯虎(サーベルタイガー)の一つです。 ホプロフォネウス 学名:Hoplophon ...

絶滅哺乳類

ヒエノドン、ハイエナに似ていた?、絶滅した肉食性哺乳類

ヒエノドン ヒエノドンは、新生代 古第三紀 漸新世(ぜんしんせい)に繁栄していた肉食性の絶滅哺乳類です。 「肉歯目(にくしもく)」という絶滅した肉食性哺乳類の仲間で、北アメリカ、ユーラシア、アフリカか ...

恐竜・獣脚類

ビスタヒエバーソー、ティラノサウルス類不毛の地ビスタヒで発見された破壊者

ビスタヒエバーソー(ビスタヒエヴェルソル) ビスタヒエバーソーは白亜紀後期の北アメリカにすんでいたティラノサウルス類です。 ほぼ完全な頭骨、亜成体、不完全な頭骨しか見つかっていません。 ティラノサウル ...

© 2020 ひとり古生物祭り