「竜盤類」 一覧

スポンサーリンク

バンビラプトル

獣脚類

バンビラプトル、脳サイズは鳥類並み、鳥類に最も似た脳を持つ小型恐竜

2019/09/06    , ,

バンビラプトル バンビラプトルは、白亜紀後期の北アメリカにすんでいたドロマエオサウルス類です。 脳の研究から、現生の鳥類に似た脳を持っていたことが分かっています。 バンビラプトル 学名:Bambira ...

竜脚形類

エウヘロプス、北京原人の発見者が見つけた中国で最初に学名のついた竜脚類

2019/09/02    , , ,

エウヘロプス(ユーヘロプス) エウヘロプスは、ジュラ紀前期の中国にすんでいた竜脚類です。 現在では中国からたくさんの有名な竜脚類(オメイサウルス、マメンチサウルス、シュノサウルス、チャオワンロンなど) ...

獣脚類

ネオベナトル、脳とCTスキャンから解明されるアロサウルス上科の活発さ

2019/08/03    , ,

ネオベナトル(ネオベナートル) ネオベナトルは、白亜紀前期のイギリスにすんでいた肉食恐竜です。 アロサウルスに近い仲間(アロサウルス上科)、ネオベナトル科の仲間です。 日本で見つかったフクイラプトルも ...

獣脚類

カルノタウルス、短い鼻ヅラは獲物に食らいつくため?

2019/07/28    , ,

カルノタウルス カルノタウルスは白亜紀後期のアルゼンチンにすんでいた肉食恐竜です。 アベリサウルス科という少し変わった恐竜グループの仲間です。 カルノタウルス 学名:Carnotaurus sp.(カ ...



獣脚類

ガソサウルス、テタヌラ類最古か、天然ガストカゲ

2019/07/15    , ,

ガソサウルス ガソサウルスはジュラ紀中期の中国にすんでいた獣脚類です。 獣脚類のうち、テタヌラ類と呼ばれる尻尾がピンと張った仲間の中では最古の種類です。 ガソサウルス 学名:Gasosaurus sp ...

獣脚類

ズケンティラヌス、白亜紀後期最大?、中国で見つかったタルボサウルス級のティラノサウルス科

2019/07/10    , ,

ズケンティラヌス ズケンティラヌスは白亜紀後期の中国にすんでいたティラノサウルスの仲間です。 タルボサウルス(モンゴル)、ティラノサウルス(北アメリカ)に匹敵する白亜紀最大級の獣脚類です。 ズケンティ ...

竜脚形類

ブラキオサウルス、頭のてっぺんが鼻モッコリ、前肢が後肢よりも長い大型竜脚類

2019/07/07    , ,

ブラキオサウルス ブラキオサウルスはジュラ紀の北アメリカにすんでいた大型植物食恐竜です。 前肢が後肢よりも長く、キリンのように背が高く見えるのが特徴です。 ブラキオサウルス 学名:Brachiosau ...

獣脚類

モノニクス、ティラノサウルスよりも指が少ない1本指の獣脚類

2019/07/03    , ,

モノニクス モノニクスは白亜紀前期のモンゴルにすんでいた獣脚類です。 ダチョウのような体型で、目が大きくクチバシを持ち、以前は鳥類ではないか、とされていました。 前肢の指が退化して無くなり、大きな親指 ...

竜脚形類

イサノサウルス、アジア最古の恐竜

2019/06/09    , ,

イサノサウルス イサノサウルスは、1998年にタイで見つかった竜脚類で、アジアで見つかった恐竜としては最も古いものです。 生きていた時代は中生代 三畳紀後期。 アルゼンチンで見つかったエオラプトルやエ ...



獣脚類

ユロン、オヴィラプトロサウルス類の子どもと巣と卵について

2019/06/01    , , ,

ユロン ユロンは白亜紀後期の中国にすんでいたオビラプトロサウルス類です。 見つかっているのはすべて幼体で、オヴィラプトロサウルス類の成長スタイルや食性が判明するカギになるかもしれない恐竜です。 ユロン ...



Copyright© ひとり古生物祭り , 2019 All Rights Reserved.