「 サ行 」 一覧

Shunosaurus

竜脚形類

シュノサウルス、尻尾に棍棒を持つ竜脚類

2019/05/22    , ,

シュノサウルス シュノサウルスはジュラ紀中期の中国にすんでいた原始的な竜脚類です。 首が短く、尻尾の先に棍棒を持つのが特徴です。 シュノサウルス 学名:Shunosaurus lii(シュノサウルス・ ...

古生代の生物

メソサウルス、もしくは、ステレオステルヌム、最初に海に進出した爬虫類

メソサウルス メソサウルスは、古生代 ペルム紀の海にすんでいた体長1mほどの爬虫類です。 最初に完全に水中生活に適応した爬虫類として有名です。 よく似た3種類が知られていますが、どの種も「メソサウルス ...

シャチ

現生哺乳類

シャチ、海の殺し屋

2019/05/08    ,

シャチ シャチは歯を持つクジラの仲間で、体長は大きいもので10m。 別名「オルカ」、日本では「サカマタ」とも呼ばれます。 クジラ類ではもっとも広い範囲に分布していて、世界中の海にいます。 photo ...

獣脚類

スピノサウルス、本当の姿は未だ謎、獣脚類最大の魚食恐竜

2019/04/16    , ,

スピノサウルス スピノサウルスは、現在見つかっている最大の獣脚類です。 体長16m、背中に帆があり顔がワニのように細長いのが特徴です。 映画で一気に有名になったスピノサウルスですが、残念なことに完全な ...



竜脚形類

サトゥルナリア、学名の由来は神様のお祭り、原始的な竜脚形類

2019/04/14    , ,

サトゥルナリア サトゥルナリアは、中生代三畳紀後期のブラジルにすんでいた竜脚形類です。 エオラプトルと同じ三畳紀後期の原始的な恐竜で、最古の竜脚形類のひとつです。 サトゥルナリア 学名:Saturna ...

先カンブリア時代の生物

スプリッギナ、頭がある?、先カンブリア時代の生物

スプリッギナ スプリッギナは約約6億3500万年前の浅い海にすんでいた動物です。 スプリッギナ 学名:Spriggina floundersi(スプリッギナ・フロウンデルシ) 分類:不明 時代:先カン ...

恐竜以外の爬虫類

ステノプテリギウスの妊婦さんと子ども

ステノプテリギウス ステノプテリギウスは、ジュラ紀前期~ジュラ紀後期の海にすんでいた魚竜類(ぎょりゅうるい)です。 魚竜類は水中で暮らすように進化した爬虫類で、イルカに似た姿をしています。 ステノプテ ...

剣竜類

ステゴサウルス、剣竜類の代表は剣竜類の変わり者

2018/11/01    , ,

ステゴサウルス ステゴサウルスは、ジュラ紀後期の北アメリカにすんでいた植物食恐竜です。 体長9m、背中に並ぶ大きな骨の板と、尻尾にある4本のスパイクが特徴です。 ステゴサウルス 学名:Stegosau ...

獣脚類

シノベナトル、鳥類に最も近い羽毛恐竜

2018/08/07    , ,

シノベナトル(シノベナトール) シノベナトルは白亜紀前期の中国にすんでいた肉食恐竜です。 体長1.2mほどの小型の羽毛恐竜で、鳥類にもっとも近い恐竜グループ、トロオドン類に分類されていいます。 シノベ ...



獣脚類

シノサウロプテリクス、尻尾はシマ模様だった羽毛恐竜

2018/07/24    , ,

シノサウロプテリクス シノサウロプテリクスは、白亜紀前期の中国にすんでいた肉食恐竜で、体長は1.3mほど。 中国名は『中華竜鳥(ちゅうかりゅうちょう)』です。 羽毛の痕跡がはっきり残った化石が見つかり ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2019 All Rights Reserved.