「 サ行 」 一覧

恐竜類

シノベナトル、鳥類に最も近い羽毛恐竜

2018/08/07    , ,

シノベナトル(シノベナトール) シノベナトルは白亜紀前期の中国にすんでいた肉食恐竜です。 体長1.2mほどの小型の羽毛恐竜で、鳥類にもっとも近い恐竜グループ、トロオドン類に分類されていいます。 シノベ ...

恐竜類

シノサウロプテリクス、尻尾はシマ模様だった羽毛恐竜

2018/07/24    , ,

シノサウロプテリクス シノサウロプテリクスは、白亜紀前期の中国にすんでいた肉食恐竜で、体長は1.3mほど。 中国名は『中華竜鳥(ちゅうかりゅうちょう)』です。 羽毛の痕跡がはっきり残った化石が見つかり ...

恐竜類

シノケラトプス、アメリカから出もどりして来た角竜類

2018/07/15    , ,

シノケラトプス シノケラトプスは白亜紀後期の中国にすんでいた大型の角竜類です。 北アメリカでしか見つかっていなかった角竜類のグループ「ケラトプス科」のうち、唯一アジアで見つかった仲間です。 シノケラト ...

恐竜類

ゼノケラトプス、よそから来ちゃった角竜類

2018/07/15    , ,

ゼノケラトプス ゼノケラトプスは白亜紀後期のカナダにすんでいた角竜類です。 フリルと鼻骨の化石しか見つかっていませんが、フリルだけでもオリジナルな形をしていたため、新種として学名がつけられました。 ゼ ...

恐竜類

スティラコサウルス、正面からの威圧感は最強

2018/07/15    , ,

スティラコサウルス スティラコサウルスは白亜紀後期のカナダにすんでいた、体長5.5mほどの角竜類です。 鼻の上にある長い角と、フリルのフチにある長いスパイクが特徴です。 スティラコサウルス(頭骨) 学 ...

現生哺乳類

現生のゾウ3属の見分け方と特徴

2017/12/30    ,

ゾウさんは3属 ゾウは「ゾウ目(長鼻目)」に分類される大型の植物食動物です。 1科3属6種類が、東南アジアとアフリカにすんでいます。 アジアゾウとアフリカゾウの違い。 現生の哺乳類でもっとも大きい動物 ...

現生哺乳類

シロサイとクロサイ、アフリカにすむ2本角のサイ

2017/12/17    ,

シロサイとクロサイの違い シロサイもクロサイもどちらもアフリカにすみ、ツノは2本です。 見分けるのはとってもかんたん。 シロサイ、アフリカにすむ地面の草が好きなサイ シロサイ 分類:哺乳網 奇蹄目 サ ...

絶滅哺乳類

ジェホロデンス、ちょっと原始的で少し進歩的な白亜紀の哺乳類

2017/12/06    ,

ジェホロデンス ジェホロデンスは、中生代 白亜紀前期の中国にすんでいた哺乳類です。 中生代に繁栄した絶滅哺乳類グループ「三錐歯目(さんすいしもく)」の仲間です。 ジェホロデンス 学名:Jeholode ...

恐竜類

スコミムス、歯の数は130本、帆を持たないスピノサウルスの仲間

2017/10/28    , ,

スコミムス スコミムスは、白亜紀前期のアフリカにすんでいた恐竜です。 顔は幅が狭い&細長く、現生のガビアル(魚食性のワニ)に似た口先をしているのが特徴です。 スコミムスの含まれるスピノサウルス科の恐竜 ...

恐竜類

サウロロフス、後頭部に刺さったようなトサカを持つハドロサウルス類

2017/08/19    , ,

サウロロフス サウロロフスは、白亜紀後期のアジアやカナダにすんでいたハドロサウルス類(カモノハシ竜)です。 後頭部に棒が突き刺さったようなトサカを持つのが特徴です。 サウロロフス 学名:Saurolo ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2018 All Rights Reserved.