「 絶滅哺乳類 」 一覧

絶滅哺乳類

メジストテリウム、頭骨しか見つかっていない最大級の肉食性哺乳類

2018/09/28    ,

メジストテリウム メジストテリウムは新生代 新第三紀 中新世前期(約2043万年前~約1597万年前)のアフリカにすんでいた肉食性の大型哺乳類です。 絶滅した肉食性の哺乳類グループ「肉歯目(にくしもく ...

絶滅哺乳類

プイジラ、鰭脚類の祖先に近縁の哺乳類はイタチの仲間だった?

2018/02/12    ,

プイジラ プイジラは、新生代 新第三紀 中新世前期(2303万年前~1597万年前)のカナダにすんでいた食肉目の仲間です。 食肉目の仲間のうち、鰭脚類(アシカ科、アザラシ科、セイウチ科、†デスマトフォ ...

絶滅哺乳類

エナリアルクトス、鰭脚類アザラシやアシカの祖先

2018/02/12    ,

エナリアルクトス エナリアルクトスは最も古い鰭脚類の仲間で、2300万年前~2000万年前の北アメリカや日本にすんでいました。 すべての鰭脚類のグループ(アザラシ科、アシカ科、セイウチ科、デスマトフォ ...

絶滅哺乳類

パレオパラドキシア、日本にもすんでいた不思議な海性哺乳類は見た目カバ

2018/02/11    ,

パレオパラドキシア パレオパラドキシアは、新生代 新第三紀 中新世前期~中期(2000万年前~1300万年前)の日本や北アメリカの海にすんでいた動物です。 見た目はカバに似ていますが、束柱目(そくちゅ ...

絶滅哺乳類

ヘスペロキオン、最古のイヌ科動物は胴長短足だった

2018/02/11    ,

ヘスペロキオン ヘスペロキオンは、新生代 古第三紀 始新世中期(4130万年前~3780万年前)の北アメリカにすんでいた、最も古いイヌ科の仲間です。 姿はイヌやオオカミよりもイタチかマングースのような ...

絶滅哺乳類

ディアコデキシス、うさぎサイズだった最古の偶蹄類

2018/02/11    ,

ディアコデキシス ディアコデキシスは、新生代 古第三紀 始新世前期(5600万年前~4130万年前)の北半球にすんでいた鯨偶蹄目の仲間です。 ウサギほどの大きさで、現生のマメジカに似た姿をしていました ...

絶滅哺乳類

パレオラグス、最古のウサギ科の動物はすでにウサギ

2018/02/11    ,

パレオラグス パレオラグスは初期のウサギ科の仲間です。 始新世後期~漸新世後期(3780万年前~2303万年前)の北アメリカにすんでいました。 パレオラグス 学名:Palaeolagus h ...

絶滅哺乳類

エルナノドン、新生代初期の植物食の哺乳類は大きな牙がトレンドだった

2017/12/17    ,

エルナノドンは、古第三紀 暁新世後期に、中国にすんでいた動物です。

前腕が頑丈で穴掘り用の大きな爪を持っていますが、歯が貧弱なことから、植物ではなく、アリやシロアリ、ミミズなどを食べていたと考えられています。

絶滅哺乳類

アンドリュウサルクス、6本牙でヒヅメを持っていた史上最大級の陸生肉食動物

2017/12/16    ,

アンドリュウサルクス アンドリュウサルクスは、古第三紀 始新世中期(4130万年前~3780万年前)のアジアにすんでいた大型の肉食動物です。 体長は推定3.5m。陸生の肉食性の哺乳類では史上最大級です ...

絶滅哺乳類

ウインタテリウム、大きな牙と6本の角を持つ大型植物食哺乳類

2017/12/16    ,

ウインタテリウム ウインタテリウムは、新生代 古第三紀 始新世中期(4130万年前~3780万年前)に北アメリカとアジアにすんでいた大型の植物食動物です。 体長3m、サイぐらいの大きさで、頭には6本の ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2018 All Rights Reserved.