新生代の生物 現生哺乳類

クズリ、英名はウルヴァリン。屈んだ狸はイタチ科最強

広告

クズリ

クズリは北アメリカ~ユーラシア大陸にすんでいる肉食動物です。

クズリは和名で「屈狸」、屈んだ狸(かがんだタヌキ)と書きます。

英名はウルヴァリン。

ずんぐりむっくりしていますが、イタチ科の仲間です。


photo by :pixabay
クズリ(ウルヴァリン)
分類:哺乳網 食肉目 イヌ型亜目 イタチ科
学名:Gulo gulo(グーロ・グーロ)
英名:Wolverine(ウルヴァリン)
体長:65cm~1m
生息地:北アメリカ~ユーラシア大陸のツンドラや針葉樹林

英名はかっこいいのに、和名は・・

クズリは、漢字で屈(かが)んだ狸(タヌキ)「屈狸(クズリ」)」と書きます。

タヌキ(イヌ科)の仲間ではなくイタチ科の仲間で、北アメリカ~ユーラシア大陸の広い範囲にすんでいます。

同じイタチ科のグループの中ではアナグマに近い動物ですが、昆虫や果物も食べるアナグマとは違い、ほぼ肉食性です。

体毛がフッサフサなのは、寒い地域にすむ動物だから。

photo by :pixabay
北アメリカ~ユーラシア大陸のツンドラや針葉樹林などにすんでいて、毛皮は現地では防寒具として利用されます。

管理人
クズリの足は、雪の上を歩いても足を取られないようにカンジキのように広がっています。

クズリはイタチ科の中では大型の種類で、ほぼ肉食性です。


photo by :pixabay
体長1mほどですが、トナカイやヘラジカを狩ったり、オオカミやクマを追い払って獲物を奪うこともあるため、イタチ科最強で凶暴ともいわれます。


広告



オヌヌメ記事

1

リカエノプス(リケノプス) リカエノプスは、古生代 ペルム紀後期の南アフリカにすんでいた単弓類です。 大きな犬歯が特徴の肉食性の単弓類で、当時の単弓類としては走るのが得意だった、とされています。 リカ ...

2

エオドロマエウス エオドロマエウスは、恐竜の祖先が現れてまもない時代のごく初期の恐竜で、最古の獣脚類のひとつです。 アルゼンチンから見つかっています。 エオドロマエウス 学名:Eodromaeus m ...

3

ケラトサウルス ケラトサウルスは、ジュラ紀後期の北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカにすんでいた肉食恐竜です。 顔面に3つのツノ状の突起があり、前肢の指は4本、背中に装甲が並んでいるという、オリジナルな特 ...

4

カマラサウルス カマラサウルスは、ジュラ紀後期の北アメリカにすんでいた大型の竜脚類です。 竜脚類代表のような恐竜ですが、調べると意外に知らなかったことが多いです。 もくじ1 カマラサウルス1.1 カマ ...

-新生代の生物, 現生哺乳類
-,