「 ア行 」 一覧

絶滅哺乳類

エナリアルクトス、鰭脚類アザラシやアシカの祖先

2018/02/12    ,

エナリアルクトス エナリアルクトスは最も古い鰭脚類の仲間で、2300万年前~2000万年前の北アメリカや日本にすんでいました。 すべての鰭脚類のグループ(アザラシ科、アシカ科、セイウチ科、デスマトフォ ...

現生哺乳類

現生のアンテロープの仲間7種

2017/12/29    ,

アンテロープの仲間7種 アンテロープというのは、ウシやヤギやヒツジを除く、ウシ科の仲間の総称です。 脚が長くて細長いツノを持ち、シカ科の仲間に似た姿をしています。 アンテロープの仲間の角は、シカ科の角 ...

恐竜類

オビラプトル、鳥のように卵を温めていた食性不明の歯無し恐竜

2017/12/23    , ,

オビラプトル(オヴィラプトル) オビラプトルは白亜紀後期のモンゴルにすんでいた2足歩行の恐竜です。 極端に寸詰まりの顔にクチバシを持ち、歯はありません。 ちょっと変わった恐竜です。 オビラプトルの一種 ...

古生代の生物

エステメノスクス、ペルム紀末の大量絶滅で滅んだ単弓類

2017/12/22    ,

エステメノスクス エステメノスクスは、「古生代 ペルム紀後期(2億5200万年前)」の東ヨーロッパやロシアにすんでいた単弓類です。 体長は4m、大きくて長い頭骨は長さ70cmにもなり、頭骨は派手な角や ...



絶滅哺乳類

エルナノドン、新生代初期の植物食の哺乳類は大きな牙がトレンドだった

2017/12/17    ,

エルナノドンは、古第三紀 暁新世後期に、中国にすんでいた動物です。

前腕が頑丈で穴掘り用の大きな爪を持っていますが、歯が貧弱なことから、植物ではなく、アリやシロアリ、ミミズなどを食べていたと考えられています。

絶滅哺乳類

アンドリュウサルクス、6本牙でヒヅメを持っていた史上最大級の陸生肉食動物

2017/12/16    ,

アンドリュウサルクス アンドリュウサルクスは、古第三紀 始新世中期(4130万年前~3780万年前)のアジアにすんでいた大型の肉食動物です。 体長は推定3.5m。陸生の肉食性の哺乳類では史上最大級です ...

絶滅哺乳類

ウインタテリウム、大きな牙と6本の角を持つ大型植物食哺乳類

2017/12/16    ,

ウインタテリウム ウインタテリウムは、新生代 古第三紀 始新世中期(4130万年前~3780万年前)に北アメリカとアジアにすんでいた大型の植物食動物です。 体長3m、サイぐらいの大きさで、頭には6本の ...

絶滅哺乳類

アデロバシレウス、ウンコ化石の中から見つかった最古の哺乳形類

2017/12/05    ,

アデロバシレウス アデロバシレウスは中生代 三畳紀後期の北アメリカにすんでいた哺乳形類です。 1.5cmほどの頭骨しか見つかっていませんが、現在見つかっている哺乳形類では最古の種類です。 アデロバシレ ...

絶滅哺乳類

アンボンドロ、マダガスカルで見つかったカモノハシやハリモグラの祖先

2017/12/01    ,

アンボンドロ アンボンドロは、中生代 ジュラ紀中期のマダガスカルにすんでいた哺乳類です。 体長は推定6cmほどで、下あごの一部しか見つかっていませんが、 現生の哺乳類の単孔類(カモノハシ、ハリモグラ、 ...



恐竜類

アウカサウルス、南半球のヘンテコ恐竜アベリサウルスの仲間

2017/11/01    , ,

アウカサウルス アウカサウルスは、白亜紀後期のアルゼンチンにすんでいた肉食恐竜です。 アベリサウルス類という、南半球でしか見つかっていない変顔系の変わった恐竜グループの仲間です。 アウカサウルス 学名 ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2019 All Rights Reserved.