「 タ行 」 一覧

単弓類

ディキノドン、大きな犬歯しか持っていない植物食単弓類はちょっとぶさいく

2018/10/07    ,

ディキノドン ディキノドンは古生代 ペルム紀後期に繁栄していた単弓類です。 2本の大きな犬歯を持っていますが植物食です。 犬歯以外の歯は持っていません。 ディキノドン(頭骨) 学名:Dicynodon ...

単弓類

ディメトロドン、ペルム紀の肉食性の単弓類は短足でデカイ顔

2018/10/06    ,

ディメトロドン ディメトロドンは古生代 ペルム紀前期に繁栄していた単弓類です。 大きくて長い顔、体の横に張り出した四肢、長い尾など、爬虫類に似た特徴をたくさん持っていますが、役割の違う2種類の歯を持っ ...

恐竜類

ディプロドクス、全身の化石が見つかっている恐竜の中で最長を誇る竜脚類

2018/08/25    , ,

ディプロドクス ディプロドクスは中生代 ジュラ紀後期の北アメリカにすんでいた大型植物食恐竜です。 体長30m。長い首とムチのような細長い尻尾を持つのが特徴です。 ディプロドクス(頭骨) 学名:Dipl ...

恐竜類

トリケラトプス、体長9m最大級の角竜類

2018/07/15    , ,

トリケラトプス トリケラトプスは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた大型の角竜類です。 体長9m、角竜類の中では最大です。 顔面に3本の角を持ち、骨の飾りでふちどられただけのシンプルなフリルを持つのが特 ...

絶滅哺乳類

ディアコデキシス、うさぎサイズだった最古の偶蹄類

2018/02/11    ,

ディアコデキシス ディアコデキシスは、新生代 古第三紀 始新世前期(5600万年前~4130万年前)の北半球にすんでいた鯨偶蹄目の仲間です。 ウサギほどの大きさで、現生のマメジカに似た姿をしていました ...

恐竜類

ディロン、初期のティラノサウルス類は羽毛恐竜だった

2017/12/28    , ,

ディロン(ディロング) ディロンは白亜紀前期の中国にすんでいたティラノサウルス類です。 体長は1.6mほど。ティラノサウルス類の中で始めて羽毛の痕跡が見つかった恐竜です。 ディロンが見つかった中国遼寧 ...

単弓類

トリティロドン、哺乳類が枝分かれした後も進化し続けた最後のキノドン類

2017/12/21    ,

トリティロドン トリティロドンはジュラ紀前期(2億0100万年前~1億7410万年前)の南アフリカにすんでいた単弓類(単弓網 獣弓目 キノドン亜目)です。 体長は30cmほど。 単弓類から哺乳類が枝分 ...

単弓類

トリナクソドン、哺乳類へ枝分かれするちょっと前の単弓類

2017/12/21    ,

トリナクソドン トリナクソドンは、中生代 三畳紀前期(2億5000万年ほど前)の南アフリカと南極にすんでいた単弓類です。 体長は30cmほど。 哺乳類が枝分かれする直前の単弓類です。 トリナクソドン ...

恐竜類

ティラノサウルス、白亜紀末の大量絶滅で滅んだ最強の肉食恐竜

2017/12/11    , ,

ティラノサウルス ティラノサウルスは、白亜紀末期の北アメリカにすんでいた肉食恐竜です。 学名の「Tyrannosaurus rex(ティラノサウルス・レックス)」を省略して、T-REX(ティーレックス ...

恐竜類

タルボサウルス、ティラノサウルスより進化していた?アジア最強の肉食恐竜

2017/12/11    , ,

タルボサウルス タルボサウルスは、白亜紀後期のモンゴルにすんでいたティラノサウルス類です。 同じ時代に北アメリカにすんでいたティラノサウルスにそっくりなので、「アジアのティラノサウルス」とも呼ばれます ...

Copyright© ひとり古生物祭り , 2018 All Rights Reserved.