ハ行

恐竜・獣脚類

ビセンテナリア、白亜紀後期のコエルロサウルス類

ビセンテナリア ビセンテナリアは白亜紀後期のアルゼンチンにすんでいた小型の獣脚類です。 生きていた時代は白亜紀後期の初め頃で比較的新しい時代の獣脚類ですが、系統的にはティラノサウルス類よりも古い系統で ...

恐竜・獣脚類

フクイヴェナトル、鋸歯を持たない福井の狩人

フクイヴェナトル フクイヴェナトルは、白亜紀前期の日本にすんでいた小型の獣脚類です。 日本国内で見つかった恐竜の中では7番目に学名がつけられました。 フクイヴェナトル(フクイベナートル) 学名:Fuk ...

恐竜・周飾頭類

パキリノサウルス、厚いコブが激熱!、角無しのセントロサウルス亜科

パキリノサウルス パキリノサウルスは白亜紀後期のカナダや北アメリカにすんでいた角竜類です。 大きなフリルと眉間から鼻先に広がるコブが特徴で、セントロサウルス亜科の中では最大の種類です。 パキリノサウル ...

絶滅哺乳類

ヒッパリオン、絶滅した3本指のウマ

ヒッパリオン ヒッパリオンは、新生代 新第三紀~第四紀にかけて、中国、北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカにすんでいた絶滅したウマ科の仲間です。 別名「三指馬(さんしば)」とも呼ばれる3本指のウマです。 ...

恐竜・鳥脚類

ボロン、イグアノドン類の子ども

ボロン ボロンは、白亜紀前期の中国にすんでいたイグアノドン類の幼体です。 成長しても体長3m程度の小型イグアノドン類の幼体であると考えられています。 ボロン 学名:Bolong yixianensis ...

古生代の生物

ヒオリテス、古生代を通して生きたちっさいアイスクリームのコーン

ヒオリテス ヒオリテスは、古生代 カンブリア紀~古生代 ペルム紀の海にすんでいた生物です。 フタ付きのツノガイのような姿をしていますが、分類は不明です。 ヒオリテス 学名:Hyolithes sp.( ...

先カンブリア時代の生物

プテリディニウムとエディアカラ生物群

プテリディニウム プテリディニウムは、約6億年前の浅い海にすんでいた生物です。 上下左右、裏表もはっきりしない舟のような形をした生物で、目や口もありません。 プテリディニウム 学名:Pteridini ...

恐竜・鳥脚類

プロバクトロサウルス、ハドロサウルス科の祖先に近い仲間

プロバクトロサウルス プロバクトロサウルスは、白亜紀前期の中国にすんでいた植物食恐竜です。 イグアノドン類に似た姿をしていますが、歯のつくりなどはハドロサウルス類に近く、ハドロサウルス類の祖先に近い仲 ...

恐竜・獣脚類

バンビラプトル、脳サイズは鳥類並み、鳥類に最も似た脳を持つ小型恐竜

バンビラプトル バンビラプトルは、白亜紀後期の北アメリカにすんでいたドロマエオサウルス類です。 脳の研究から、現生の鳥類に似た脳を持っていたことが分かっています。 バンビラプトル 学名:Bambira ...

恐竜・竜脚形類

ブラキオサウルス、頭のてっぺんが鼻モッコリ、前肢が後肢よりも長い大型竜脚類

ブラキオサウルス ブラキオサウルスはジュラ紀の北アメリカにすんでいた大型植物食恐竜です。 前肢が後肢よりも長く、キリンのように背が高く見えるのが特徴です。 ブラキオサウルス 学名:Brachiosau ...

© 2020 ひとり古生物祭り