恐竜・獣脚類

バリオニクス、重い爪

バリオニクス バリオニクスは、白亜紀前期のイギリスにすんでいた大型の獣脚類です。 スピノサウルスに近い仲間ですが背中に帆を持ちません。 他の獣脚類に比べて前肢のカギ爪が大きく、学名の由来にもなっています。 バリオニクス 学名:Baryonyx walkeri(バリオニクス・ワルケリ) 分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 恐竜上目 竜盤目 獣脚亜目 メガロサウルス上科 スピノサウルス科 時代:中生代 白亜紀前期 体長:10m 発掘地:イギリス 学名の意味:重い爪 バリオニクス バリオニクスは中生代白亜紀前期 ...

ReadMore

翼竜類

オーストリアダクティルス、トサカを持つ翼竜類では最古

オーストリアダクティルス オーストリアダクティルスは三畳紀後期のヨーロッパにすんでいた翼竜類です。 鼻ヅラに骨の板でできたトサカを持つのが特徴で、トサカを持つ翼竜類としては最古の種類です。 オーストリアダクティルス(アウストリアダクティルス) 学名:Austriadactylus sp.(オーストリアダクティルスの一種) 分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 翼竜目 ランフォリンクス亜目 カンピログナトイデス上科 科不明 時代:中生代 三畳紀後期 翼開長:約1.2m 発掘地:オーストリア 学名の意味:オース ...

ReadMore

恐竜・獣脚類

イー、奇翼龍イー・チー。

イー(イ) イーはジュラ紀後期の中国にすんでいた小型の獣脚類です。 2015年に発表された新種で、化石には羽毛の痕跡と指の間に張られた皮膜の痕跡が残っていました。 最も短い学名の恐竜でもあります。 イー 学名:Yi qi(イー・チー) 分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 恐竜上目 竜盤目 獣脚亜目 スカンソリオプテリクス科 時代:中生代ジュラ紀後期 体長:不明 発掘地:中国 河北省 学名の意味:奇妙な翼(イー=翼、チー=奇) 奇翼龍 イーはジュラ紀後期の初め頃(オックスフォーディアン:約1億6350万年前 ...

ReadMore

翼竜類

ダーウィノプテルス、翼竜の卵と子育て

ダーウィノプテルス ダーウィノプテルスは、ジュラ紀後中期の中国にすんでいた翼竜類です。 翼竜類の2系統の特徴を持つ「中間種」ミッシングリンクとされていて、雌雄の違いも判明しているというとても珍しい翼竜類です。 ダーウィノプテルス 学名:Darwinopterus modularis(ダーウィノプテルス・モデュラリス) 分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 翼竜目 不明 時代:中生代 ジュラ紀後中期 翼開長:約90cm 発掘地:中国 遼寧省 チャオジシャン層 学名の意味:ダーウィンの翼 半々の翼竜 ダーウィノ ...

ReadMore

翼竜類

プテロダクティルス、最初に発見された翼竜と発見当時の珍説

プテロダクティルス プテロダクティルスは、ジュラ紀後期のドイツにすんでいた翼竜類です。 1784年に発見された最初の翼竜類で、当時は翼で飛翔する生物だとする研究者は少なく、首長竜や魚竜類のような水生生物である、とされていました。 19世紀初めにジョルジュ・キュビエが「翼を持つ飛翔する爬虫類である」と発表した後も、とんでもない復元図が発表されています。 プテロダクティルス 学名:Pterodactylus antiquus(プテロダクティルス・アンティクウス) 分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 翼竜目 プ ...

ReadMore

翼竜類

ジュンガリプテルス、飛べジュンガルの翼

ジュンガリプテルス(ズンガリプテルス) ジュンガリプテルスは白亜紀前期の中国にすんでいた翼竜類です。 1964年、中国で最初に見つかった翼竜類で、反り上がったクチバシが特徴の変わった頭骨を持ちます。 白亜紀前期、翼竜類にはすでに特殊化した仲間が現れていたことになります。 ジュンガリプテルス(ズンガリプテルス) 学名:Dsungaripterus weii(ジュンガリプテルス・ウェイイ) 分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 翼竜目 プテロダクティルス亜目 ジュンガリプテルス科 時代:中生代 白亜紀前期 翼開 ...

ReadMore

翼竜類

ランフォリンクス、出歯。

ランフォリンクス ランフォリンクスはジュラ紀後期のドイツやイギリスにすんでいた翼竜類です。 アーケオプテリクス(始祖鳥)が見つかることで有名なゾルンホーフェンから状態の良い化石が見つかっていて、翼竜類の中ではよく研究されている種類の一つです。 ランフォリンクス 学名:Rhamphorhynchus muensteri(ランフォリンクス・ムエンステリ) 分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 翼竜目 ランフォリンクス亜目 ランフォリンクス科 時代:中生代 ジュラ紀後期 翼開長:約1.8m 発掘地:ドイツ、イギリ ...

ReadMore

翼竜類

プテラノドン、西部内陸海道を飛んだ大型翼竜

プテラノドン プテラノドンは白亜紀後期の北アメリカにすんでいた大型の翼竜類で、翼竜類の中ではもっとも有名なものの一つです。 古生物に興味が無い人でも、プテラノドンと聞けば「空を飛ぶヤツ、知ってる」という人も多いのではないでしょうか。 プテラノドン 学名:Pteranodon longiceps(プテラノドン・ロンギセプス) 分類:爬虫綱 双弓亜綱 主竜形下綱 翼竜目 プテロダクティルス亜目 オルニトケイルス上科 プテラノドン科 時代:中生代 白亜紀後期 翼開長:約7m 発掘地:北アメリカ 学名の意味:歯の ...

ReadMore

翼竜類

翼竜類、脊椎動物初の飛翔生物

翼竜類とは 翼竜類は中生代に栄えた爬虫類の一種で、翼を持ち、羽ばたいて空を飛ぶことに適応していました。 脊椎動物初の空を飛ぶ生物で、中生代 白亜紀末期(6600万年前)に恐竜類と共に絶滅しています。 滑空から飛翔へ 翼竜類は脊椎動物初の空を飛ぶ生物です。 翼竜類以前にも皮膜を使って滑空する生物はいましたが、翼を使って羽ばたいて飛ぶ脊椎動物は翼竜類、鳥類、コウモリ類(哺乳類)だけです。 管理人恐竜類にも翼を持つ種類が見つかっているので、上記の三種類にプラスして恐竜類を含む場合もあります。 翼竜類は滑空する爬 ...

ReadMore

絶滅哺乳類

メリコイドドン、原始的な絶滅偶蹄類

メリコイドドン 分類:哺乳網 鯨偶蹄目 反芻類 オレオドン科(メリコイドドン科) 学名:Merycoidodon gracilis(メリコイドドン・グラキリス) 体長:1m 時代:新生代 古第三紀 始新世後期~漸新世前期 生息地:北アメリカ サウスダコタ州 メリコイドドン メリコイドドンは、約3100万年ほど前の北アメリカにすんでいた哺乳類です。 体長1mほどのヒツジサイズの偶蹄類で、たくさんの化石が見つかっています。 鯨偶蹄目のうちの絶滅グループ、オレオドン科の仲間です。 ヒツジサイズの絶滅偶蹄類 メリ ...

ReadMore




© 2020 ひとり古生物祭り